ブロッケンjr

漫画キン肉マンの名脇役、ブロッケンjrの声優をされていた水鳥鐵夫が7月14日に亡くなられていたことを、今日知りました。
以前のブログでロビンマスクの声優・郷里大輔さんの悲報をお伝えしましたが、続いてブロッケンjrも・・・と思うと、とても悲しいです。
ブロッケンjrはドイツの出身で、軍服に身を包んだ、血気盛んな正義超人です。
私の記憶によれば、登場からすぐにラーメンマンと戦い敗北してから、キン肉マンの漫画が終わるまでの間、自力での勝利は一度もない・・・そんな超人です。
当時、小学生だった私を含めて、周りに一人もブロッケンのファンはいませんでした。
キン肉マン、ロビンマスク、ウォーズマン、ラーメンマン、テリーマン、バッファローマンたちの圧倒的な人気にはかないませんでした。
なぜか人気投票では女性ファンが多く、子供ながらに理解できませんでした。
しかし、大人になって考えると、彼の魅力は戦績に関係なく、何事にもひたむきであるということに気付きます。
超人として恵まれた強さを持っていないので、それだけに一所懸命なのです。
闘う時、友達を助ける時、自分が犠牲になる時。
ブロッケンjrがいなければ成立しない名シーンは多くあります。
子供の頃の漫画はいろんな影響を受けます。
ブロッケンjrの「ベルリンの赤い雨」という必殺技で、ドイツの首都がベルリンであることを知り、
ゲルマン魂という言葉の意味を知り、
そしてドイツの人は厳格で、みんな軍服を着ていると思っていました。
子供の頃にいろんな知識や感情を育んでくれた、ブロッケンjrに感謝するとともに、
声優・水鳥鐵夫さんのご冥福をお祈りいたします。
ブロッケンjr
ブロッケン特徴がなく描くの難しい・・・。
ブロッケンjrのテーマ(YOUTUBEより)
http://www.youtube.com/watch?v=UNb-M-ImN08
ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★


カテゴリー : 伝説

投 稿 日 : 2010年8月23日