京都の風景

京都で忘年会を行った次の日に、友達のコウちゃんと、平等院に行くことにしました。
コウちゃんの家は丸太町通り沿いにあり、それを東に歩いて鴨川を越えると京阪電車・神宮丸太町駅があります。
そこから宇治駅を目指すことにしました。
鴨川の手前で、おっ!!というものを発見しました。
「フレスコ」・・・私が京都に住んでいた時によくお世話になった、京都ではお馴染みのスーパーマーケットです。
京都2010-2
そのフレスコが京都市登録有形文化財である旧京都中央電話局上分局の中で営業されていました。
ものすごい違和感。
京都2010-1
吉田鉄郎という設計者により、大正12年に建築されたドイツ風のディティールを取り入れた建物です。
上分局廃局後、レストランや、スポーツクラブに利用されてきました。
そして、現在はフレスコ・・・。おそるべし・・・。
そんな驚きもありながら、すぐ横を流れる鴨川に掛かる橋から上流を望みます。
素晴らしい景色です。
鴨川
遠くに見える山々は淡い色を重ねた、絵のようにも見えます。
私は高野川と加茂川が合流して鴨川となるところの少し上流にある、葵橋からの眺めが特に好きです。
間違いなく京都の絶景ポイントに入るでしょう。
話は変わりますが、所謂ジジシャツとかババシャツを寒い時期になると服嵩を増さないために着込みます。
最近ではヒートテックのシャツやスパッツのような薄い素材で、見えない部分でもよりスッキリとおさめます。
時間を巻き戻して、この日出掛ける前の着替え中のコウちゃん。
完璧なるジジシャツ。というか、ジーさん。。。
京都2010-3
京都の冬を嘗めるなと言わんばかりの威厳あるファッションです。
ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★


カテゴリー : 日本旅行

投 稿 日 : 2010年12月15日