カテゴリー別アーカイブ: 食事

img_0750

温度の合う人との出会い=「歩く鳥」=

ある人と食事をした。

 

その人とは、3年前に知り合いました。

 

少しの時間だけの会話であったので、知り合うという言葉が丁度いい関係表現。

 

神戸でチーズケーキを販売している「歩く鳥」のパティシエ兼オーナー。

 

img_0750

 

この3年間、SNSで軽く繋がっていただけで、最近の活躍に刺激を受けて一度話をしてみたいと思い、3年越しに一緒に食事をする機会をいただきました。

この3年間密かに興味を抱いていたのである。変な意味じゃないです(笑)

 

人に興味を持つというのは、そうそうあることではない。

 

だからある程度歳をとってから知り合った人と、二人きりで食事したりするような関係の人は限られてきているように思う。

 

かなり久しぶりに、ほとんど知らない人と二人で食事をしました。

 

人同士には相性があると思うが、それよりも更に直感的に人のもつ温度というものが私にとって重要です。

 

熱意とか端的なものではなく、その個人が培った温度。

 

温度が高いから良く、低いから悪いというわけではなく、自分にとっての適温という感覚。

 

金を多く儲けをしてるからいいとかそんなんじゃなくて、何に向かっているか、どういうものを持って生きているか、ということが私にとってはとても重要で、そういう意味で「歩く鳥」さんとは、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

こういう人とゆっくり話すというのは、自己の再認識ということでも価値ある時間だと思います。

 

3年後、5年後、10年後、どのようになっているかまた一つ楽しみが増えました。
今後もお付き合いしていただけるように、成長していこうと思います。

 

今回の文章を読み返して、いかにも真面目で紳士な食事の場面を想像しそうですが、
実際食事の場では下ネタとか。。。なにせ、ロン毛&髭&メガネやから。。。あっ!帽子も。。。

 

img_0747

 


カテゴリー : pickup | 食事

投 稿 日 : 2016年10月14日

料理と建築

休みの日は、たまに料理をします。

 

15歳くらいのときから料理に興味を持ちました。

 

料理というのはとても楽しく、とても奥深い。

 

食材はもちろん、火加減や時間、切り方によっても仕上がりが変わります。

 

私の18番は「黄金のカルボナーラ」。
生クリームを使うカルボナーラが多いですが、生クリームは入れず卵のみです。
だから黄金に輝いているように仕上がります。
ニンニクも使いません。
レシピは書けませんが、20数年かけて無駄を省き、火加減、時間、タイミングなどを調整して辿りつきました。
お店で出したら、1皿¥2500くらいはいけるんじゃあないでしょうか(笑)

 

IMG_3932

 

料理と建築、何の関わりがあるの?
主婦目線で考えることができる?
そんなことじゃありません。

 

味をイメージしてそれになるように作りあげる。

 

建築は空間をイメージして造りあげます。

 

この部分が私にとって技術と感覚の融合として、非常に類似するように思っています。

 

料理に限ったことではありませんが、
料理は生活する中で身近に携わることができるので、挑戦しやすいのです。

 

食べるということは、生きていく上で、建築よりも直接的なものだと思います。

 

そういったものから感覚を学ぶというのも、とても大切なことです。

 

IMG_4950

 

IMG_3676

 

IMG_7434

 

IMG_8440

 

IMG_7032

 


カテゴリー : 食事

投 稿 日 : 2016年3月12日

北野坂の本格中国料理店「中国菜群青」がMeetsに掲載されました

昨年末にデザインさせていただきました、神戸北野の本格中華料理店「中国菜群青」が
飲食情報誌のMeetsに掲載されました。

 

SKM_C224e16030220560_0001

 

SKM_C224e16030220510_0001

 

まさか自分の名前が載るとは思ってなかったので、お店の紹介文を読んでびっくりしました。
「神戸の気鋭デザイナー・高宮透」ですって~。
かっこいーじゃあないですか(笑)

 

IMG_9417-2

<神戸の気鋭デザイナー・高宮透。。。>

 

オーナーの安藤さんの粋な計らいに感謝です。

 

ほんとにこのお店はオーナーの熱い意気込みがあり、素晴らしいお店を造ることができました。
この建築に携わった人みんなが、素晴らしい仕事をさせてもらったと感謝しています。

 

オープンしてから、ご招待も含めて既に4度お食事させていただきましたが、
料理はほんとに絶品ですし、素晴らしいお店だと思います。

 

もっともっと多くの人に知ってもらって、神戸いや、日本の飲食業界をぐいぐい引っ張っていってもらいたいです。

 

内輪話ですが、私が尊敬する設計士さんに、
「高宮くん、あの空間はすごい!息が詰まるわ。後頭部にも目がないと感じられへん空間やわ。」
と非常に有難い言葉もいただきました。

 

是非、皆さんも絶品料理を楽しみながら、後頭部で空間を感じてください(笑)

 

 


全自動コーヒーマシンが事務所に来た!

豆から挽いて抽出する全自動コーヒーマシンが事務所に来ました。

 

IMG_9248

 

普段から私もスタッフもよくコーヒーを飲むので、これは助かります。
コンビニや自動販売機で一日に数本コーヒーを買っていると知らぬ間にお金を使ってしまっています。

 

スイスのJURA(ユーラ)社のマシンですが、かなりおいしいコーヒーを入れてくれます。
このクオリティで1杯あたりの金額がコンビニなどよりだいぶ安いとなると、テンション上がりますね。

 

年始からバタバタと忙しくもありますが、このマシンが癒してくれるでしょう。
。。。と、思っていたら、早速自分の机の上でなみなみ入ったカップを倒してコーヒーをぶちまけましたー。

 

キーボード、外付けハードディスクは少し濡れただけでセーフ。
机下にあるパソコン本体の横2cmくらのところに滴り落ちてセーフ。
パソコンの集合コンセントの横1cmのところに滴り落ちてセーフ。
机の上の書類は片付けた後だったのでセーフ。

 

ある意味奇跡ですよ。ほんと。。。
データ飛んでたらコーヒーどころじゃないですもんね。

 

人間テンパったら駄目ですね。カップ倒した瞬間からの数秒間ティッシュに手が伸びませんでしたから。
スタッフのホトちゃんが私より先に、自分の机からティッシュ持ってきて拭いてましたから。。。
たぶんその時のホトちゃんは、「こいつなんで拭かへんねん。」と思っていたと思います。

 

いきなりのコーヒーの試練にも無事耐えることができ、忙しい中少しだけ優雅なコーヒーライフを過ごせそうです。

 

事務所に来ていただいた方、是非お召し上がりください。

 

IMG_9253