サンルームイメージスケッチ

サンルームの設計依頼がありました。

 

サンルーム単体の依頼は初めてで、いろいろと考えさえられました。

 

設置するスペースにも限りがありますし、
何よりサンルームとはということについて試行錯誤を重ねました。

 

道路に面した場所なので、中が丸見えというのも空間として落ち着かないし、
でも日の光は確保しなくてはいけないし。

 

既存建物の正面でその敷地の顔となる場所なので、
ただのサンルームというのも忍びない。

 

ようやくこのデザインに至りました。

 

sunparlor

 

バラバラに配置された窓からは、額縁の中の絵のように切り取られた植栽が見え
外部からの視線を遮る壁となる部分は土でテキスタイルを表現します。
そして、その中に入ると構造物で囲まれているという感覚を極力排除できればと考えています。

 

サンルームという小さな建物の設計ですが、そこにある条件要素を最大限に生かしたり
取り込んだり、住宅や店舗の設計とはまた違った感覚を持って取り組まないといけないことが
わかりました。

 

最終案にたどり着くまで、5回ほど考え直しました。
毎度のことですが、イメージの整理がつかない、まとまらない時ほど苦しいことはありません。
かと言って、あまりゆっくり考える時間がないのですが、当然納得のいかないもの、
自分自身が建てたいと思わないものは提案できません。

 

これでようやくプレゼンテーションの準備が進められそうです。
どういう感じで受け止めていただけるか不安と楽しみでいっぱいです。

 

 

 


カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2015年4月28日