日別アーカイブ: 2018年1月6日

イメージの力

建築は、イメージ通りにできるほど簡単ではないが、イメージすることが建築の始まりです。

 

我々が建築を考えるとき、それは部屋をどのように取るのかではなく、この土地の特性から、もっとも豊かになるであろう空間の創出が最優先です。

 

しかし、多くの情報に埋もれて見えにくいイメージもあります。

 

多くの情報とは、不動産としての土地の造られた様相です。

 

特殊な土地ほど、その状態が強く現れます。

 

それは、この土地のこの部分に建てるべきであるといった造られた土地の表情です。

 

当然多くの人、特に自由な建築に携わらない人は、その土地の造られた表情のままに建築すると思います。

 

それも当然建築であり、間違いではありません。

 

それでも見つけることもあるのです。隠された土地の魅力を。

 

見つけてしまったら、いままでのプランも作業も何もかも捨ててでも、それに向かわないといけません。

 

一見無謀に思えても、それがベストであると確信できるなら、それを実現できるように考え行動する。

 

実質的に徒労に終わる可能性も秘めていますが、追求することは無駄ではありません。

 

イメージこそ我々の最大の力であり、最高の建築に近づく術でもあります。

 

休み明けのアイドリングから、一気にギアが入った感じがします。

 

私の格言のひとつ、
「想像しうることは全て実現する。想像しえないものは実現しない。想像しえないのに実現することは他により想像されたものである。」

 

さあ燃えてきました。

 

この感覚が大切です。