平成22年 一級建築士試験結果

昨日、一級建築士試験を受験してきました。
昨年よりも難易度がかなり高いらしく、平均点もかなり下がった結果となったようです。
某有名資格学校で、合格基準点は総得点で点と予想されました。
私の点数は、点・・・。
昨年の合格基準点(点)よりは下がるという予想ですが、果たして点も下がるのでしょうか
とりあえず、予想基準点を超えているので、2次試験に向けて製図の勉強をしなくてはなりませんが、国交省の正式な結果がでないと身が入りません。。。
今回独学で2度目の挑戦となりましたが、今回落ちると資格学校に強制的に入校(収容)させられることになります。
独学を支援するということで、そういう契約なのです・・・。
思った以上に一級建築士の壁は厚い。
どのくらいかというと、
まず、試験が終わった後、重力を失います。
階段を下りる時に、足の裏に歩いている時の地球の抵抗を感じなくなります。
そして、音楽をかけると、いつも聞いている曲のテンポが遅く感じる。
壊れたかなというぐらいに。
そして試験勉強中は心が病みます。
膨大な言葉を記憶するごとに、感情がなくなっていくのです・・・。
ある友達は言いました。
資格学校に行くとロボットになると・・・。
その友達は今回、点採りました。
私が「すごいなー」と言うと、
「ロボットですから・・・」という答え。
私も来年はロボットになるのでしょうか
いやや人間のままがいいー
ロボット
ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★


カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2010年7月26日