カテゴリー別アーカイブ: 未分類

大阪市立自然史博物館

昨日は雨。
どこかへ行きたいという息子と大阪市立自然史博物館へ。

 

この博物館の本館は30数年前からほとんど変わらないように思う。
ほんとうにまるで時間が止まっているような空間だ。

 

少し前までは、この変わらない空間に懐かしさや歴史を感じていたが、
最近では、ただ物足りなさを感じる。

 

私が子供のときと同じものを息子が見ているということに、
特別な想いを抱くが、30年前とは世の中も大きく変わっている。

 

たしかに恐竜がいた1億年以上前という時間基準に置き換えると、
30数年というのもほんの一瞬だと認識できるのだが、30年というものは人間を成長させるのには、
すごく長く大きな時間です。

 

私が子供の頃は、テレビ、図鑑、恐竜のおもちゃ、そして博物館などでしか1億年前を感じることができませんでした。
そういった中で想像や妄想をして、1億年前の世界感を自分の頭の中で映像化して楽しみました。
いまでは、スマートフォンやタブレットを子供の頃から自在に操る時代に、1億年以上前という感覚も大きく変化しているように思う。

 

変わらないものの良さを感じながらも、よりよく伝えるための変化も考えなければならないと思います。

 

情報をいつでもどこでも見れる時代に、化石などの実物の見せ方も更に成長させなくてはならないのでは?と強く感じました。
動かない実物より、躍動感溢れる映像のほうが、分かりやすく感情移入しやすいですからね。

 

だからこそ実物の力強さをもっともっと感じられる工夫が必要だと思いました。

 

以前に博物館の展示構想をブログで書きましたが、あくまでアナログ発想でした。
今回は、前の案にプラスして3Dプロジェクションマッピングと音響を利用するというように構想が膨らみました。

以前のブログ

http://www.gran-design.com/blog/archives/1223

 

IMG_9997

 

IMG_9997-2 (2)

<背景3Dプロジェクションマッピングイメージ>

 

恐竜博物館の設計依頼がくるまで構想をあたため続けますよー。

 

 

 


北野坂の本格中国料理店「中国菜群青」がMeetsに掲載されました

昨年末にデザインさせていただきました、神戸北野の本格中華料理店「中国菜群青」が
飲食情報誌のMeetsに掲載されました。

 

SKM_C224e16030220560_0001

 

SKM_C224e16030220510_0001

 

まさか自分の名前が載るとは思ってなかったので、お店の紹介文を読んでびっくりしました。
「神戸の気鋭デザイナー・高宮透」ですって~。
かっこいーじゃあないですか(笑)

 

IMG_9417-2

<神戸の気鋭デザイナー・高宮透。。。>

 

オーナーの安藤さんの粋な計らいに感謝です。

 

ほんとにこのお店はオーナーの熱い意気込みがあり、素晴らしいお店を造ることができました。
この建築に携わった人みんなが、素晴らしい仕事をさせてもらったと感謝しています。

 

オープンしてから、ご招待も含めて既に4度お食事させていただきましたが、
料理はほんとに絶品ですし、素晴らしいお店だと思います。

 

もっともっと多くの人に知ってもらって、神戸いや、日本の飲食業界をぐいぐい引っ張っていってもらいたいです。

 

内輪話ですが、私が尊敬する設計士さんに、
「高宮くん、あの空間はすごい!息が詰まるわ。後頭部にも目がないと感じられへん空間やわ。」
と非常に有難い言葉もいただきました。

 

是非、皆さんも絶品料理を楽しみながら、後頭部で空間を感じてください(笑)

 

 


全自動コーヒーマシンが事務所に来た!

豆から挽いて抽出する全自動コーヒーマシンが事務所に来ました。

 

IMG_9248

 

普段から私もスタッフもよくコーヒーを飲むので、これは助かります。
コンビニや自動販売機で一日に数本コーヒーを買っていると知らぬ間にお金を使ってしまっています。

 

スイスのJURA(ユーラ)社のマシンですが、かなりおいしいコーヒーを入れてくれます。
このクオリティで1杯あたりの金額がコンビニなどよりだいぶ安いとなると、テンション上がりますね。

 

年始からバタバタと忙しくもありますが、このマシンが癒してくれるでしょう。
。。。と、思っていたら、早速自分の机の上でなみなみ入ったカップを倒してコーヒーをぶちまけましたー。

 

キーボード、外付けハードディスクは少し濡れただけでセーフ。
机下にあるパソコン本体の横2cmくらのところに滴り落ちてセーフ。
パソコンの集合コンセントの横1cmのところに滴り落ちてセーフ。
机の上の書類は片付けた後だったのでセーフ。

 

ある意味奇跡ですよ。ほんと。。。
データ飛んでたらコーヒーどころじゃないですもんね。

 

人間テンパったら駄目ですね。カップ倒した瞬間からの数秒間ティッシュに手が伸びませんでしたから。
スタッフのホトちゃんが私より先に、自分の机からティッシュ持ってきて拭いてましたから。。。
たぶんその時のホトちゃんは、「こいつなんで拭かへんねん。」と思っていたと思います。

 

いきなりのコーヒーの試練にも無事耐えることができ、忙しい中少しだけ優雅なコーヒーライフを過ごせそうです。

 

事務所に来ていただいた方、是非お召し上がりください。

 

IMG_9253

 

 

 


たつの市の住宅竣工写真と天下一品

たつの市の住宅の竣工写真が送られてきました。
お引渡ししてから早や5ヶ月ほど経ちますが、とても気に入って住んでいただけてるので、
こちらもとても嬉しいです。

 

奥様は料理が得意なので、
お店のようなイメージを住宅に取り入れようとプランしました。

 

竣工写真はあまり生活感のない写真が多いのですが、
あえて生活をしている、住宅が本来の価値を備えている、日常的なイメージで撮影してもらいました。

 

6157

 

私もお得意の料理をいただいてみたいです。
何かの折にでもお願いしてみようかなと思っています(笑)

 

そうそうこのお家の工事前にこんなことがありました。

 

工事契約のために以前に住まわれていた場所を訪ねたときに、
その周辺で、なんとも食欲のそそる匂いが漂っていて、
お施主さん宅に近づくにつれて、その匂いが強くなり、いやいやお施主さんのお家からですやん!
と工事会社の社長と、「腹減ってきたなー」と言いながら契約に入ったのを鮮明に覚えています。

 

その帰りにあまりに食欲をそそられたので、
どこかで飯食って帰ろうということになり、その時に天下一品が
1杯食べたら1杯無料券もらえるというキャンペーンをやているのを思い出しました。

 

お店に入って、注文をしてからキャンペーンのポスターを見ていると、
前日までで、1杯無料券配布終わってるやん!

 

でも抽選で商品もらえるみたい。
「どんぶりは家で使いようないし要らんよな。」と言いながら、お会計でクジを引いたら

 

なんと!見事にどんぶり大当たり!
なんと!ポスターの写真ではラーメン鉢おように見えていましたが、
なんと!サイズは小鉢!
なんと!黒い陶器に赤い文字で天下一品の文字!

 

今も私の家の食器類の中のどこかに
一度も使われず大切に眠らせています。

 

そんなこんなで、
お施主さんにとって、このお家がいつまでも天下一品でありますように。

 

5945c