日別アーカイブ: 2018年4月12日

丘の上の保育園、因縁の土地決着なるか!?

悩みに悩んでようやく建築が見えてきました。

 

CGで数パターン形状を模索しながら、スタディー模型でコンセプトと形状を確認しながら、改良を繰り返しかなり近づいてきました。

 

室内に光を呼び込むには、どのような方法が最適なのか、天井がどのように見えるのか、実際の視線や感じ方を想像しながら、スタッフと打ち合わせを重ねて、答えを導いていきます。

 

山を背中に背負うこの土地に相応しい優しい建築になりそうです。

 

方向性が明確になったので、あとは寸法を正確におさえて精度を上げます。

 

建築設計ではこの最初の段階がもっとも大切で、ほぼこの段階で決まると言っても過言ではないでしょう。

 

お施主さんとともに、長い時間向き合ってきたこの因縁の高難度の土地に、建築できる光明が見えた気がします。

 

ここからが本番。

 

更に気入れていきますよー。